福岡県弁護士会北九州部会とは

ホーム > 法律相談Q&A > 

法律相談Q&A

どこで相談できますか?

A:弁護士会館、魚町、折尾、行橋、豊前の5箇所の各相談センターでご相談いただけます。詳しくはこちらをご確認下さい。

 

平日の昼間は仕事なので、夜や土日に相談できませんか?

魚町法律相談センターでは夜間・土日でもご相談いただけます。詳しくはこちらをご覧下さい。

 

相談時間と相談料を教えて下さい。

相談料は、30分以内 5,000円(消費税別)とさせていただいております。
但し、借金(多重債務)の相談、労働者側の労働相談、交通事故相談(日時場所等の条件があります)、DV(夫婦間等の暴力)の相談は無料です。その他、期間限定で無料相談のキャンペーンも行っております。

 

相談内容によっては、無料で相談できるのですか?

借金(多重債務)の相談、労働者側の労働相談、交通事故相談(日時場所による)、DV(夫婦間等の暴力)の相談は無料です。その他、期間限定で無料相談のキャンペーンも行っております。詳しくは当部会HPの「お知らせ」欄をご確認ください。

 

豊前地区に住んでいると「チケット」でいつでも無料相談が受けられると聞いたのですが、本当ですか?

はい、本当です。豊前市・築上町・吉富町・上毛町にお住まいの方は、各役場でもらえる「相談チケット」で、いつでも無料でご相談いただけます(予約が必要です)。詳しくはお住まいの市町役場または弁護士会館までお尋ね下さい。

 

足が不自由なため、車椅子で生活しています。相談に支障はないですか?

全ての相談センターにエレベーターがありますので、安心してお越し下さい。なお、障がい等をお持ちでご相談の際にご不安がおありの場合は、可能な限り対応いたしますので、予めお電話等でその旨ご連絡下さい。

 

自分ではなく家族(友人)のことで相談したいのですが、何か問題ありますか?

ご家族のことでも大丈夫です。但し、通常は事情を一番よく分かっておられるのはご本人でしょうから、ご本人にお越しいただく方が望ましいです。正式にご依頼をいただく場合には、原則としてご本人様と弁護士が直接ご面談いただく必要がございます。

 

事前に何か準備しておくことはありますか?

まず、相談したいことに関係しそうな資料(具体的には下記をご参照ください)をご持参いただけると助かります(可能な範囲で構いません)。また、経緯が複雑な場合は、できごとを年表形式にまとめたメモをご準備いただくと、より短い時間で内容を把握でき、スムーズにご相談をお聞きできるでしょう。その他、ご相談に際してご不明な点がございましたら、北九州弁護士会館(電話093-561-0360)までお尋ねください。

※関係しそうな資料の例
《交通事故の問題》
事故証明書、相手方(保険会社)から届いた文書など

《離婚・夫婦関係の問題》
結婚してから現在に至るまで(出産、別居の時期等)の年表など

《相続・遺産分割の問題》
家族関係(家系図)のメモ、相続財産を書き出したメモなど

《借金・多重債務の問題)
借金の一覧表(借りた時期、借入額、現在の月々の返済額等)、収入に関する資料(給与明細書など)、債権者からの明細・督促文書など

《訴えられた・請求された》
相手方や裁判所から届いた文書(訴状など)

 

相談が長引いた場合は、追加料金が発生するのですか?

原則として30分以内でのご相談となりますので追加料金が発生する場合は想定しておりません。相談が30分で終わらず、引き続きのご相談を希望される場合は、担当弁護士とご相談の上、別途相談日程を調整してください。その場合の費用については担当弁護士にお尋ね下さい。

 

引き続き相談したい場合も、相談を聞いてもらえますか?

同じ弁護士にご相談をご希望の場合は、その旨を弁護士にお伝え下さい。引き続きご相談をお聞きするかは、担当弁護士の判断によります。
「別の弁護士の意見も聞いてみたい」とお考えの場合は、再度のご相談も可能ですので、各センターの窓口かお電話・Webでご予約をお取り下さい。
なお、無料相談(借金の相談、交通事故相談、労働者側の労働相談、DV相談)は、無料となる回数に制限があります。詳しくは窓口でお尋ね下さい。

法律相談の申し込み

↑PAGE TOP