福岡県弁護士会北九州部会とは

ホーム > 福岡県弁護士会北九州部会とは > 

北九州部会のご紹介

はじめに

 

 福岡県弁護士会は、各地域に応じて4つの部会(福岡、北九州、筑後、飯塚)を設けています。北九州部会は、このうち、福岡地方裁判所小倉支部及び行橋支部の管轄区域に法律事務所を有する弁護士会員によって組織されている部会です。平成22年3月末日現在の会員数は139名となっています。

 北九州市・京築地域・中間市・遠賀郡の各地域において、住民の皆さんの生活の一助となるべく、部会全体・委員会・各弁護士がそれぞれ様々な活動を行っています。

法律相談センター

 北九州部会では、小倉(3か所)、折尾、行橋、豊前の各地に法律相談センターを設けています。この法律相談センターは、地元の皆様の様々な悩み事に対して、適切なアドバイスを提供することを目的として設置されているものです。

 なんらかのトラブルがあった場合に、まず何をしたらよいのか分からないものです。このような場合、私たち弁護士としては気軽に相談していただきたいと考えています。そこで、市民の皆さんが気軽に相談に訪れていただけるように、各法律相談センターを設置しています。


 原則として有料(30分5250円)ですが、専門家の意見を気軽に聞いてみませんか。

委員会制度

 北九州部会では、各種委員会制度を設けています。北九州周辺地域の実情に応じて、独自の様々な委員会活動を行っています。

 この委員会では、北九州周辺地域における様々な問題への対応や、公益的な活動を積極的に行っています。例としては、講演会や相談会などの開催、様々な市民問題・法律問題・人権問題への対処対応、裁判所、検察庁、法テラス等の各機関との協議など、社会正義の実現に向けた各種活動を実施しています。

 市民の皆さんに直接関わる委員会としては、法律相談センター委員会、民事手続委員会、憲法委員会、消費者委員会、公害環境委員会、子どもの権利委員会、刑事弁護等委員会、高齢者・障害者委員会、人権擁護委員会、犯罪被害者支援に関する委員会などがあります。

公益活動

 弁護士の責務は人権擁護と社会正義の実現です。このため、弁護士会は、単に会員である弁護士の利益を図るのみではなく、公益活動を積極的に行っています。

 北九州部会では、

  1. 多重債務者問題の解決のために、各法律相談センターでは多重債務相談を無料で行っています。
  2. 各種相談会の相談員や各種勉強会への講師の派遣を行い、市民の皆様に法律に基づく適切な解決方法を知って頂くよう活動しております。
  3. 公的制度の設置・運営に関しても、各種機関に対して積極的に提言や申入れを行っています。


 このように、福岡県弁護士会北九州部会では、市民の方々のより良い生活の実現に向けて、各種の公益活動を行っています。

↑PAGE TOP